Top
タグ:乗鞍高原 ( 5 ) タグの人気記事
Top▲ |
信州 はみだし写真と城主さま



信州方面は滅多に行けない場所なのでブログも多めに更新だい。

a0229217_7304559.jpg




自分用の土産は 半生そばと地酒、それにプリッツ野沢菜バージョン
そして道の駅で購入した夏野菜です。
昨日はお蕎麦と安曇野産の茄子で天ぷらをしましたが、
(おいしくて茄子1本いっちゃいましたが、それでも)
ビッグ胃にはとうてい物足らなくて野沢菜プリッツをアテに地酒「酔園幻の酒」を飲みました。
幻の酒は、フルーティーな味わいで且つ芳醇、とても美味しくてハイペースドリンカー、
あ~れ~ もうない。
つっか、たったの二合瓶。
お土産ってたくさん買ったつもりでいても 案外そうでもないんだなー




a0229217_731126.jpg



a0229217_7311057.jpg




松山城で、白髪初老のおじいさんがわたしの前を横切ろうとされたそのとき、
一瞬固まってしまいました。
なんとおじいさんの左胸元に セミの抜け殻が引っ付いているではありませんか!
いえ、わざと引っ付けておられるんでしょう
いいいーー! 不気味ーーー! 
セミの抜け殻は、木にへばりついていたら感慨深いものがありますが
突如目の前に、それも服に附着してたら、コワいです。


じさまは、白いポロシャツ姿、背筋はピンと伸び紳士然としておられ、まるで城主のよう
奥様とおぼしき女性と悠然と歩いておられるのに
夏限定薄茶色のセミの抜け殻をエンブレムにされるなんて、
しかも国宝松本城の外庭を自慢げに闊歩されるなんて、少年すぎます。
奥様、なぜ止めて差し上げなかったー。




いつまでも少年のような心を忘れさせない信州、来夏再訪決定だ!
[PR]
Top▲ | by leBelier813 | 2012-08-15 07:43 |  ✈ 信州 2012 8月
乗鞍高原デビュー③ さよなら、そして来年も行きたいです編



のらりくらりな乗鞍記も作りかけてるとブログハイになってきて捗り、
あっという間にラストになってしまいました。
備忘録なので長いです、適当に流してくんしゃいねー。



朝食後、ミスターがひと風呂浴びに行ってる間に救急車のサイレンがけたたましく鳴り続け
その音は次第に近づいてきました。そのうち宿の前でストップするではありませんか。
年配客が多かったので、温泉でなにごとかあったのでは! もしやミスター?
気は逸りますが、窓から様子を窺っていると
救急隊員が向かう先は宿から30メートルほど山を登ったところにある別荘でした。
配膳おばさんの話では、救急車が来たなんて何十年ぶりかのことだそうで
「驚かれたでしょう ごめんなさいね」
とおばさんが一番驚いているようでしたが気遣いを忘れぬ姿勢に朝から気分良し。
温泉でなにごともなくて あーよかった。




2日目の雨の確率は50%にまでダウンしたとかで上高地へgo組は喜ばれておられましたが
チョコを抱えるわたしたちには悔しいが関係ない話です。
和朝食を完食したのち安曇野へ向かうため、
ミスターの携帯を置き忘れてるとも知らず早めにチェックアウトしました。
まいうーのishi塚オーナーさん
お盆の超多忙の中、携帯を送ってもらう ちゅーお手数をかけて申しわけなかったです。







雨どころか晴天の中、乗鞍岳を下り、野麦街道松本経由で安曇野へ。
視界には怖いくらいのダム絶景、車を降りてようやくカメラタイムです
ミスター調べによると、桂ダム、水殿ダム、稲核ダムだそうで
高い場所から3段構造になっていました。

a0229217_7505790.jpg




a0229217_7513056.jpg




a0229217_7503046.jpg

こわいでしょ?
どれがどのダムかは知りませんが、吸いこまれそうになるコワ系ダムです




a0229217_7495871.jpg

防護柵はところどころコンクリが剥落しているうえに高さは1メートルもなく
夢中になって撮っていたらそのうち落ちてしまいます。ブルブル
少しだけ撮って、真剣に恐怖を感じたので車へ戻りました。






では目的地、安曇野へ。
安曇野 これまた軽井沢同様、オトメ心を刺激する地名ですよねー
近々ではNHK連ドラの「おひさま」の舞台にもなって、
朝からすがすがしい気持ちに浸った連ドラマーのかたも多いはず。
しかしかし、ここもチョコがいたので車から降りてゆっくり写真を撮るなんて気にはなりませんでした。
車を走らせても走らせても続く、日本人の琴線に触れる田園風景にカメラを向けるのも忘れ、
見とれていました。
忘れえぬ風景です。
↓ 携帯で2枚だけ撮りましたけど。(穂高岳や槍ヶ岳のある北アルプスの山々だそうです)
a0229217_752204.jpg



安曇野にはいわさきちひろの美術館もあってそそられたけど、これもチョコがいるのでパスです。
いうまでもなく風車も大王ワサビ農場もパス、目的は道の駅 ってどない。
でも、新鮮夏野菜がほとんどデカ袋一杯100円というお値打ち価格に過剰に喜びました。
道の駅 アルプス安曇野ほりがねの里付近です
全国からやってきた車のナンバープレートチェックは楽しい。
a0229217_7524173.jpg


a0229217_7525598.jpg








さぁ次は国宝松本城です。日本人はお城が好きですね まだ午前中なのに駐車場は満車です。
ついてないわたしですが今回唯一ついていたのが駐車場運でした。
SAでもお城の駐車場でも満車の中、運良くほん近くの車が出てくれススッと停めることができました。
ツキが戻り始めてる前ぶれかしらん



国宝なんですよね。うーん期待したわりには、な印象です。
入ってないけどきっと城内が素晴らしいんでしょう
a0229217_7531464.jpg



a0229217_7535434.jpg

  
心残りなれど6時間も掛かるのと
カラっとはしてたけど暑くなってきたのでそろそろ信州とはお別れ、大阪を目指しました。




+++




風光明媚で凉しくて毎年夏に訪れたいです。
来年はチョコを置いて(アール、チョコのこと頼んでいい??)
上高地へ行きたいなぁと思ってます。
そして行きしな食べた「ひるがの高原SA」のソフトはやっぱり最高でした~!
帰りの「槍ヶ岳SA」で食べたソフトも美味しかったけど、ひるがの製は最高です。



なんだか食べてばっかりの旅行でしたが、尚も思いを馳せている自分がいます。
雨の予報も外れ、今朝の豪雨のことを思うと恵まれた方、
素晴らしい信州、ディスカバージャパン万歳。 ニッポンバンザイ!




最後までお付き合いくださりありがとうございました♪
(誤字脱字、意味不明文等おゆるしください)
[PR]
Top▲ | by leBelier813 | 2012-08-14 08:09 |  ✈ 信州 2012 8月
乗鞍高原デビュー② あなたの知らない世界編



怒涛の本日3つめ更新なう。



宿へ入ると、ホンjaマカのイッシャンに似たお宿マンがスリッパを揃えておられました。
このかたがオーナーのようです。
挨拶をしながら
(ムムッ お料理は期待できるかも!)モードぜんかーい♪ たちまち嬉しくなりました。



まだ夕食までだいぶ時間があるので1回目の温泉に入ってきました。
ややぬるめのお湯だったけど足を伸ばせるのは家のせせこましい湯舟ではできませぬので
存分に堪能しました。
そしてPM6時。チョコを部屋へ残し、レストランで待ってましたの夕食です。



地酒カモ~ン♪
a0229217_22521195.jpg




どうしたんだ 枝豆にしかピント合っとらん
a0229217_22523566.jpg
梅酒など。




田舎の料理ですから~ と前置きがあったとおり?
いや、前置きがあったけど?
どちらかよく分からないけど馬刺しや牛肉もありながら
その素朴なおかずたちも並びました。
a0229217_22515221.jpg






そしてまさかの!
まさかの本日2匹目のイワナ登場。
串刺しにされた姿に
(さっきキミのお友だち、いただいちゃったのよ・・)
a0229217_22532324.jpg
冷めてたのが残念ちゃー残念でしたが、このコも美味しかったです。





美味しいもん食べて、ゆっくり温泉つかって、考えたらそれだけで十分やんね。
というわけで食後も温泉へgo。
もう日が暮れていて誰もいなかったので、今度は目の前の白樺林を眺めながら露天風呂に浸かりました。
まぁそやけど、田舎にはなぜあの白い、ボディがぽってりとした、
一見蝶々のような蛾がおるんでしょうね?
しかもサイズ的には小さいはずなのに、まるで宣戦布告しているかのように
攻撃的にこっち目掛けて羽ばたいてくる。怖いってもんじゃありません。
そのうち、白樺林からなにかがデてくるんじゃないかという恐怖心も手伝って
ものの5分もせんうちに引きあげましたワ。 
ふー 林に何もデんでよかったー




そして翌朝4時に目が覚めたときも
(そうだ 温泉行ってこよう)
まだ真っ暗な中、ひとりで浴場へ向かいました。
当然ながら誰ひとりいません。
一箇所灯りをつけ忘れたのに気付かず、不気味さを感じながらも掛かり湯をし、
ちょっと怖いけどそのうち白々してくるだろう、との甘い考えをしてましたがそれもそこまで
見るともなしに鏡を見たら、ぎゃーーー! 今度こそギャーー!
ここの内湯は男湯と女湯の区切りを大小の岩を組み合わせてつくってあるんですが
鏡に映ったその岩が、カオナシ@千と千尋の神隠しでした。
本当です 紛れもなくカオナシだったのです。
ひ~~こわすぎるー!
浴衣を羽織るときも、こわいこわい お願いやから何もデんといて~ と祈りながら
帯もぞんざいに巻いて部屋へ戻って行きました。
その廊下ウォーキングもメチャクチャ怖かったんだけど。


部屋へ戻って心を鎮静させ、落ち着いた頃に、なんなのこの性格
また温泉へ浸かりたくなっちゃって、少しだけ空が白けてきたのもあって行ってしまいました。
というわけで、年甲斐もなくビビりましたが計3.1回の入湯は思い出に残る、いいお湯だった。




ひとり大騒ぎの温泉。
なんかくだらんデキゴトを書いちゃったわ。
今。そのときのことを思い出しつつキー打ちしてたら
それまで眠ってたミスターが 突然ムクッと起きて 暑いー って言いました。
やめて~ 怖いやんかー




「おやすみなさい」
a0229217_2392859.jpg

[PR]
Top▲ | by leBelier813 | 2012-08-13 23:10 |  ✈ 信州 2012 8月
乗鞍高原デビュー①



のらりくらり、はじめます。乗鞍だけにー。
お~ さぶ~




安曇野にて
a0229217_17334029.jpg
鼻部、デカイです





高校の頃だったか、夏を軽井沢の避暑地で過ごされる人たちは別世界のかたたちだと思ってた。
ご令嬢たちはテニスをし、別荘が並ぶ 苔むした小径をお散歩していたのでしょう
当時好きだった三浦友和のお姉さんが軽井沢でペンションをしているとかで
ますます憧れの場所でした。
土日は、軽井沢ではないけど信州の乗鞍高原で避暑してきました(て、ご存知ですよね)



わたしは2日目の上高地を楽しみにしていたんですが天気予報はあいにくの傘マーク、
足元ぬかるんでるんちゃうんー がっかり気分でしたが天候うんぬんより以前に
マイカー乗り入れ禁止ですがな。
10年ほど前から乗鞍岳も上高地もマイカーNGってことを到着した途端知ったという
(やっぱりついてなーい)
急きょ決まった旅行で また、ミスターのプランだったため
わたしはほとんどリサーチせずでした。だからというわけではないんだよん。。



ミスターは星空写真を撮りたくてここをチョイスしたんだけど
お宿は夜間外出禁止令が敷かれており、どのみち雨でパー。
上高地もパー、なにもかもパー (笑)  
せっかくここまで来たのに
(笑えるくらいついてなーい)
計画はことごくオジャンになったとあらば
温泉に浸かって、宴会して、オリンピックでも観て~ な骨休めに徹しました。
しかし連日のオリンピック観戦と車中6時間の長旅の疲れが出て
チョコ共々 夜9時前には爆睡という、なんかもったいない的オコチャマモード、
わたしの起床時間はいつもと同様オバタンタイムの4時でした。



+++



さてと、ぼちぼち本編へまいります。
乗鞍入りしたらお昼をまわっていたので信州エリアお約束のお蕎麦をば。
これとてリサーチしたお店がスマホでも見つけられず、
道すがらにあった「御池」さんへ入りました。チョコもOKな野外テーブルで。

a0229217_17384118.jpg




のりくら膳は、イワナの唐揚げが圧巻です。
a0229217_17392210.jpg



2度揚げしてるから頭から骨までぜんぶ食べれるヨという店主さんを信じて、、、頭部をガブリ。
んー 言いたくないけど、まいうー!
a0229217_1739406.jpg
川魚独特の泥臭さもなく、あっさりもっちりして本当に美味しかったです
塩加減もええ塩梅で骨まで食べ尽くしました。
イワナは一番高いところに泳いでる川魚ですからネ とのこと。
えーっと、、だからどうなんです?? 身が締まってるんだべか? よく分からんけど
「へ~ そうなんですか~」とあいづった。



a0229217_17401222.jpg

お蕎麦も美味しかったです。
蕎麦の香りがプ~ンと鼻孔から抜ける瞬間がたまりません。


「お魚おいしいからちょうだい」
a0229217_17402121.jpg


神戸出身の信州大のバイト学生さんが「あ、関西のかたですね!」と優しく声を掛けてくれたり、
店主さんはチョコを見て「おまえもハゲてるな。おっちゃんとおんなじだな」と笑わせてくれたり、
なんていうか、すべてに丁寧さを感じるステキなお店でした。



+++



お腹も膨れたので夕食までの腹ごなしを兼ねて近場の「一の瀬園地」へ。
あいにくの曇り空で、そのうち雨がポトポト落ちてきて早々に引き上げました。


夏休みなんやね
a0229217_1746588.jpg
キャンプをしたり、川遊びをしたり、楽しそうな光景があちこちで見られました。



a0229217_17472328.jpg



a0229217_17473254.jpg



a0229217_17474814.jpg




モテ木
a0229217_1748283.jpg





チェックインの時間になったので宿へ。
a0229217_17482266.jpg



標高1500メートルだと書いてあったけど
ミスター調べでは1600メートルでした。
そりゃ涼しいはず、肌寒いはず、寒くて夜は窓を閉めました。
今日は蒸し暑い大阪、戻りたいヨ~
[PR]
Top▲ | by leBelier813 | 2012-08-13 17:56 |  ✈ 信州 2012 8月
乗鞍高原から帰って来ました



ただいま。
1泊で乗鞍高原へ行ってました。
高原に泊まったのは初めて
晩秋のような涼しさで少しの間 夏を忘れることができました


早くもコスモスも咲いていましたヨ♪

a0229217_2125451.jpg




天気予報では しとしとぴっちゃん だったけど
幸い大した雨は降らず、曇り空(ってこれがビミョーだけど)が主流
今日は晴れて暑かったけどカラッとした夏の信州で遊んできました。



ハプニングもありました。
ミスターが携帯を宿に忘れてきてオラレマス。
やるやる、とは思ってたけど信じられないわー



+++



残念フォトの少量生産ゆえ
なにを更新したらいいのか悩みます
気長にお付き合いくださいまっせ~




[PR]
Top▲ | by leBelier813 | 2012-08-12 21:22 |  ✈ 信州 2012 8月
| ページトップ |
"fall colors" Skin
by Animal Skin