Top
わたしたちの年代って



夏の定番、あなたの知らない世界 
ちとばかし古いですが。
今朝も恐怖体験の語り部としてつとに有名な稲川淳二サンが話しておられた。
が、わたし耳がやや悪いのか、あのかたのお話を聞き取る聴力がなくて
なにをおっしゃっているのか分からないです 
もっとゆっくりしゃべって!
聞き取れたら、すっごく寒くなるでしょうに
残念だわー


それよりその直後に放送された、
ドイツ・バイエルン州の山で、
命綱なしで350メートルの高さに張られたケーブルの上を1キロも歩いた男性の映像 (長っ) に
凍ってしまいそうでした!
ゴール地点は標高3000mですヨ!
あ~今思い出しても背中がサブイ~ ブルブル




似たような写真ですんませーん  写真無いねん。。a0229217_18522838.jpg




+++



毎年この月に卒業高校からのたよりが届きます
今年のお正月、お世話になったK先生からお年賀が来なくて
80才は超えてはるだろうお年だし、もしや と思っていて・・
会報を恐る恐る見ると、よかった! 訃報欄には名前がありませんでした
ご自宅にお電話してもよいのかしら
どこかホームに入ってはるんかしら
早くに奥様と娘さんを亡くされていながらも
ずっと地域のために専心尽力されてた先生、お元気ですか
ここで訊いてもしかたないけど


生活指導の「鬼」と呼ばれたO先生、そして同級生Mさんを訃報欄に見つけました。
あの可愛くて楚々としたMさんが20代でこの世を去ってしまっていたなんて
残酷です


ブログを止めちゃったのを心配してメールくださったMさん、Hさん、Mちゃ~ん
見てくれてはってんね! おおきにです ほいでご心配掛けてスミマセン
あたいも体のことを心配してもらえる 「そういう年」 になったんですね
元気だっせー!

会報を通じて気持ちを引き締める、今日このごろです




ベリエ :D ( ← この子、スマイルちゃんヨ お顔を左側に倒して見てね )
Top▲ | by leBelier813 | 2011-08-23 19:02 | 徒然つぶやき
<< いつか寂庵へ行きたい | ページトップ | こんなアサリのおつゆ見たことない >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin