人気ブログランキング |
 
Top
タイヤとゴーヤ




池井戸潤の 「空飛ぶタイヤ」 読み終わりました
好きな作家のリストインです ニカッ♪


走行中のトレーラーのタイヤが外れて歩行中の母子を直撃した、
あの事故がモデルです
事故を起こした小さな運送会社の赤松社長は
こちらに落ち度がないことが分かると
大企業相手に真っ向から立ち向かいますが
事故後、通夜。葬儀。
世間の風評。大口取引先の離反。融資の拒絶。
警察の捜査。容疑者扱い。

息子の通う小学校での盗難騒ぎ、息子までもが犯人扱いされ
目の前には落胆と絶望ばかり、出口が見えない状況が続きます


それでも自分を信じて愚直なまでに意思を貫き通す
そして掴んだ証拠、援軍により光明を見出します
財閥系大企業の温室戦士たちに抑えきれないほど憤怒し、
彼らの悪が暴かれたとき赤松運送会社社員のごとく快哉を叫びました
また、赤松社長の周りを取り巻く温かい人情劇場にも
涙で字が読めないことも何度あったかしら 


ホープ重工の社長の姓が 「三橋」 には笑いました
喜怒哀楽の感情をみごとに揺さぶられた、いい本だった。
次に待ち構えるは 「果つる底なき」 です
気に入ったらドンドン♪

(下線部 「空飛ぶタイヤ」 池井戸潤著 より引用しています)




+++



さてさてこれは何でしょう
ライム擂った?
a0229217_203831.jpg





いーえ~ 
ゴーヤの擂り下ろしたものです
a0229217_20382045.jpg
この飲み方が今ハヤってるそうなんですヨ
若い子の間でー。
こないだの京橋居酒屋で常連さんが飲んではったものを
試飲させてもらったところフレッシュでなんとも美味しかったのです
で、速攻真似てみました
氷のしょぼさは家庭の事情(笑)


これを飲んでいると胃がよくなって胃薬が要らなくなったそうなんですが
ほんまかしらん。。
ほんのり苦味はあるけど美味しいのでオススメ~
果肉もぜんぶいっちゃおう♪




+++




スマホを修理に出して、修理結果は異常なしってことでしたが
修理後、勝手に再起動も、電源が入らない事象も皆無です
「どこも交換してないんですか」
みたいに訊いたら
「いえ、ひょっとしたらここかな というパーツは交換してます」
って。
それは変ですね。
どこにも不具合がなければ交換することないのです
ま、人身に関わることではないから赤松社長のように争いませんが
非を認めない大企業のやり方って腹立たしい限り。
Top▲ | by leBelier813 | 2011-09-20 20:58 | 映画・音楽 / 本 / 韓ドラ
<< ウィンドファーム | ページトップ | 京橋で藁焼きしてもらいました >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin