人気ブログランキング |
 
Top
この目で見た天体たち



青山高原は素晴らしかった
これは、ブログと、記録として残します


午後3時 出発
青山高原には同5時半頃到着
まずは夕景を撮るため青山高原ウィンドファームへ
風力発電所、ということはすなわち風力が街の比ではないことを
しっかり頭に叩き込んでおかなければいけない
ダウンコートを持って行き、着用しましたが寒い寒い、
強風で吹き飛ばされてしまいそうでした


↑ ここまでは下書きを残してたのに
その後は投稿ページに直接書いてて、
写真も添付し、リンクも貼り付けて、もうちょっと 
ってところで
調べ物のためググろうとして、やってしまいました。
ショック
一瞬の悪夢に気持ちが折れてしまいそうです
夕景フォトはまた次の機会にして大感動の巻だけアップしますワ





ポキンと折れた気持ちに鞭打って発奮させます
夕焼け小焼けを撮り終えて、星空撮影のため別の駐車場へ移動すると
そこは、、、
拙い写真ですが、初めて撮った天の川です
中央のもくもくと煙のように立ちこめていそうなものがそれです


2011.9.23  19:32
a0229217_1311060.jpg
北のカシオペア座から南の射手座の方向まで
文字通り川が流れている感じ♪
写真下が北の方向で、テンテン印は飛行機さんがお邪魔してくれた証拠です(笑)
射手座、どれだかわかりますか~



この場所は豊中天文同好会の天体観測イベント会場でした
星を愛する総勢30名ほどでしょうか、
ご自慢の巨大望遠鏡を各々セッティングされ、お空を見ておられました
代表の女性に
「こんな機会はあまりないのでみんなに見せてもらうといいですよ」
とやさしくお声を掛けていただき、
わたしの身長を遥かに超える、今までみたこともないような望遠鏡を
覗かせてもらいました
そこには、、、


・散開星団のM11、
・球状星団のM13、
・彗星 (ほうき星)、
・白鳥座にある網状星雲、
・惑星状星雲の中では最も有名なドーナツ星雲、
 太陽もあと50億年後には寿命が尽き果て
 このドーナツ星雲のように、モワモワとしか見えなくなってしまう
・コートハンガー星団
 ベガ星 (織姫さま) とアルタイル星 (彦星さま) を直線で結んだ中央に位置し
 ハンガーのような形のもので、7倍の双眼鏡でも見ることができました


さらに
・お隣のアンドロメダ銀河  すごいー! もうもう興奮と想像で体が震えました
そしてひと際輝きを誇るのは
・木星ジュピター

などを高性能望遠鏡で覗かせてもらい
それはそれは言葉では言い尽くせないほど感動しました
特にジュピターは眩しくて、木星の2本の環や、
取りまく衛星 (見ている間に3個から2個に減った) までもはっきり見えました




「星屑のステーション」
a0229217_14145133.jpg
ロマンの一語に尽きます
うっすら天の川が写っていますが、また飛行機ちゃんが。。


流れ星はひとつだけ、とびきり輝いていたものが見えました♪
あんなにはっきり、長いのは初めて
なぜか幸せな気分になるね



+++



家に帰ったのは今日の0時過ぎ
豊中天文同好会のみなさまとすっかり意気投合した(あちらはされたかな?)アルジさんは
一緒にオールしたかったようですが
寒いし おトイレしたいしで10時半に帰りました。
今朝。
いただいた名刺から
会の主宰であろう茶木さん (親切なあの女性♪) のホームページを見て驚愕
頭のキレるかただとはお話してすぐに分かりましたが、すっごい女性でした



ショッキングなことも起こりました。
ウエストポーチに入れていたメガネレンズが知らないうちに割れてました
どうして? 天体パワーやろか・・。
フレームレスタイプなのでメガネちゃん、ふたつに分かれてて
だけど あんなに素晴らしいものを見たあとだったので落胆度も低め
宇宙って本当に壮大で荘厳です




肉眼であのような素晴らしい世界を見せてくださった豊中天文同行会のみなさまに
感謝申し上げます

■ 豊中天文同好会hp は → こちら★

■ 茶木さんのhp は → こちら★★
Top▲ | by leBelier813 | 2011-09-24 14:31 | 空 / 夕景
<< 洛陽・鹿・そしてエディ | ページトップ | この星に生まれて >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin