人気ブログランキング |
 
Top
秋が深まる前の京都へ行ってきました



不運なできごとも終焉間近かに違いないと勝手に思っていた昨日の朝食時、
chidoriさんとオソロが発覚したバターナイフが~ 
真っ二つに折れた~
(ツイッターにて写真報告済みデス 笑)
雨なので自宅でおとなしくする予定でしたが、さすがに気持ち悪くなってきて
そうだ京都へ行こう♪ 西国観音霊場してこ♪ と急きょ予定を立てました
朝食をそそくさと食べ終え、さほど難所でない場所をネットで調べて浮上したのが
第二十番札所である善峯寺です もたもたせず急ぎ観音さまに導かれレッツラゴ~♪
あ、怖くて不快感たっぷりなミスターの運転ですが
あのあとちょいと取り決めを交わし、乗ることにしました



紅葉化はビミョー
a0229217_947241.jpg
境内は意外に広おます


a0229217_9474525.jpg




雨で紅葉もまだやろし参拝者ってわたしらくらいちゃうん
と思いきやそこは西国霊場
バスツアーで来られた方々や老夫婦でお参りされる方もいらして
ひっそりとした山寺は少しだけ賑わいを見せていました
a0229217_948599.jpg




お天気ならば京都市内、大阪市内も一望できるはずだったけど
a0229217_948182.jpg





以後、写真が多くてうんざりしはると思いますが許してちょ。
とりあえず説明も最少限で行ってみよぅ♪

a0229217_953815.jpg
a0229217_9532432.jpg



↓ 山門
a0229217_953558.jpg


a0229217_9571580.jpg
↑桂昌院様ご廟



※善峯寺について ↓ 一部HPより抜粋します
「応仁の乱で焼失した寺を再興したのは
徳川五代将軍綱吉の生母「桂昌院」の寄進による」




a0229217_9574574.jpg




樹齢600年の日本一の松がコレざます
伸びる伸びる、枝ってこんなに精力的に伸びるものなのですね
お手入れ大変そうだ
a0229217_1034854.jpg





ふぅ ちかれてきましたでしょ?
わたしもレス。
あと半分くらいあるので
休憩入れてくださったほうがよいかも~





白い秋明菊はひっそりと
a0229217_1061411.jpg


っとっとっとなんちゅーこっちゃ 写真がダブってるのがある! 
でも面倒なのでそのままにしときました。
a0229217_1062657.jpg
桂昌院さまが手植えされたといわれる、しだれ桜には枯葉が一枚 ↑
小雨程度の雨が降ったりやんだり
そのお蔭で苔生したそこかしこに風情を感じます





こちらが将軍綱吉が聖母、桂昌院さまであらせられます
a0229217_10135520.jpg


お祈りする姿も品がありますが
ひざ元にうっすら見えますでしょうか ポメちゃん?が居ます(笑)
さすがは綱吉公のマザー
a0229217_10153292.jpg





釈迦堂
a0229217_10181369.jpg




観音堂の龍の目
a0229217_10182779.jpg





お参りしたあと、お約束のご朱印を~
やれやれ お祈りしたらス~っとしました♪
a0229217_10185364.jpg






ゆっくりお参りしたらお昼近くになっていて
お腹も十分空いていたのですぐ帰り道にある畑井でお昼ご飯
この季節だけど、たけのこご飯
a0229217_10552540.jpg
年配のご夫妻でされている、カンウター席だけのこぢんまりとしたお店でしたが
とっても美味しかったのもあったけど
ご近所に住んでおられた俳優さんたちの話しで盛り上がったりして
楽しいお食事となりました
この辺りはえぐみが少ないたけのこが採れるのだそうで
お刺身ありの春にぜひとも訪れてみたいです♪




+++


お寺ではおみくじを引きました。末吉。
そして御守りを買い求めました
記憶にありましょうか、
阪神大震災で高速道路が傾いたときに落ちないでいたバスを、、
その運転手さんが肌身離さず持っておられたのがこちらの御守りで
「落ちない御守り」 として有名になったそうなんです

わたしは、神経痛・腰痛の御守というフレーズ(笑)が気に入って買ったんですが
なんか、ばーちゃんになった気分です

長々、最後までありがとうございました♪
お疲れさまでした!



■ 善峯寺HPはこちらです
Top▲ | by leBelier813 | 2011-11-06 11:19 | 西国三十三観音霊場
<< 今日のできごと  | ページトップ | なして なしてー >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin