Top
「カラスのパンやさん」なら嬉しいけれど



月曜日は資源ゴミの回収日。ぷらっちっくねー。
バイトからの帰り道、うちが出しているゴミエリアがプラ系ゴミで散乱してました
ひや~~生ゴミだけならずプラにまでか・・
去年までは野良猫たちの仕業だったけど、ここのところの犯人はカラスです。
いつぞやから人間がいても意に介さず、低空飛行でやってきて、
お向かいさんは、自転車荷台に置いてあった買い物袋めがけて飛んでこられ
夕ごはんに食べるはずだったんでしょう、お肉が被害に遭った。腹立つよね!



で、散乱したゴミーズに近づくと
見覚えのある「감자면」と書かれたインスタントラーメンの袋を発見。まさか?
近づいて見てみたら他にもピーナッツの袋や和菓子のトレイやラーメンお粉のミニ袋まで
あたくしたちが食べたあとのゴミが点在しています。 ピンポーン♪ 我が家のでした。
もう一軒、食事情をご近所じゅうに知らしめたお恥ずかしいお家のかたのものも
軍手はめて掃除してあげました (笑) が、
もはや網で覆わないと、このままでは週3回のお掃除おばちゃんになっちゃうわ。
班長さんに言わなきゃ。




おなじ鳥なのにa0229217_14495598.jpg




小学生のとき、大晦日だったと記憶してるけど
ヒッチコックの「鳥」を白黒テレビで観てました。
それはそれは怖くて、もう観るのやめよ、と思うのに
ぐいぐい魅入って最後まで観てしまいました。
あるおじさんが鳥軍団に襲われて頭部や両目から流血しているシーンがあって
それ観てからというもの、どろ~り感がそっくりだった生卵の黄身を
しばらくの間、食べられなくなったことがある。
カラーテレビでなくて良かった、と負け惜しみで思ったりもしたけど
白黒映像とて、たまごごはんも食べられずで、観たことをとても後悔しました。
糞害を含め、ああいうことも近い将来実際に起こりうるかも
と想像するだけで食欲が失せ、、、たいです。
[PR]
Top▲ | by leBelier813 | 2012-02-13 14:56 | 徒然つぶやき
<< 楽しい本がいい | ページトップ | はやぶさ と 曾根崎心中 そし... >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin