Top
お気に入りの島へ再訪




雪舞いの寒い1日@坊勢島
a0229217_17153573.jpg




今月の食いしん坊倶楽部の行き先は先月と同じ坊勢でした。
家からその島へ行くには、
・市バスに20分ほど乗りJR大阪駅到着
・1時間あまり乗ってJR姫路駅に到着。
・そこからバスに揺られ終点の姫路港まで、その間30分。
・そしてさらに姫路港から船に乗って30分。
乗り継ぎ時間なしで2時間半近く掛かります。 とー。



そこまでしても行きたい。
それほど獲れたての魚介類が食べたい食いしん坊たち
今回は割烹系のお店へ行きました。
いつもだけど、お店のかたへ スミマセンなほど写真へたくそです。
個室へ案内され、猫足型の重厚な座敷机の上にこれでもか状態に並べられた魚たち、
説明なんて要らないネ。
要ります? いや~ロンパスで一挙公開デス。
a0229217_1717030.jpg
大好物の牡蠣は室津産かな



a0229217_17171434.jpg
ナマコの酢の物あり、鯛しゃぶあり
にぎり寿司は少々ハードで途中ギブアップ


美味しかったわん。
マグロユッケ。
a0229217_17214978.jpg




お酒はコレ。家呑みでもほとんど欲することがなくなった熱燗、
しかも銘柄は 昭和ちっく。。 ですがやけに合うぞ。
a0229217_17183478.jpg




フルーツ付きです。
a0229217_171903.jpg



美味しかった~ 
新鮮なお魚がふんだんに食べられる島。けれど
嗚呼、もっとゆっくりしたかったヨ
気がつけば3時半。まだ2時間半しか経ってへんのに
4時発の船に乗らんと闇タイム帰宅になるので慌ててお会計を済ませ、乗船。



島めぐりもせず、鯖も食すことなく、話もこれから盛り上がるわけやん、、、
満腹なお腹以外はどれも中途半端な感じで不完全燃焼。
毎月、は無理としても季節ごとに通いたい坊勢島。
ただし交通費と食事代、積み立てが必要不可欠です。
またいつか坊勢であそボウゼ♪
あー はずかし。
[PR]
Top▲ | by leBelier813 | 2012-02-21 17:29 | 食いしん坊倶楽部
<< 似たものなんちゃら? | ページトップ | もはや切っても切れない関係です >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin