人気ブログランキング |
 
Top
井上陽水2012 大感激のライブ



オリックス劇場(旧大阪厚生年金会館)であった井上陽水のコンサートへ行って来ました。
去年は抽選に漏れて凹みましたが今年は当選、陽水の生歌が聴ける♪
ようやく積年の夢が叶う瞬間です。
ファンのわりにコンサートへ行こうと思ったのが最近というのがナゾなところなんだけど。



「おばちゃん。。 携帯のけて~」
a0229217_9301531.jpg




オープニングの「東へ西へ」からテンションほぐれて口ずさみ、
2曲目の「アジアの純真」は、周囲の目がなかったら
両手を前にパンチ攻撃ばりの振り付けでノっていたことでしょう
4曲目と5曲目は知らない曲でしたがあとは懐かしい曲のオンパレードで
15曲目の「新しいラプソディ」あたりから場内もノリノリ、
「氷の世界」で最高潮(のわたし)、今でもノーミスで歌えた自分に感心していたら始まった、
「少年時代」のピアノ伴奏には絶叫したかったです。
1階席は総立ちやったんちゃうかしら。わたしもダンシングりたいよー!
けれど悲しき3階席、落っこちる~あぶねあぶねで踊りたくても踊れない
ですが彼らのノリのよさは見ているだけで楽しくて楽しくて。
でもラストの「夢の中へ」では抑えることができず立っちゃいましたけどネ
全24曲。日常を忘れて陽水ワールドに没頭でき、幸せな時間でした♪


「おばちゃん。。。まだかぁ~」
a0229217_9281388.jpg

 

陽水のMCを聞いて思ったんですが、あのかた、普通に会話するときもあの調子なんですね
メロディアスで まるでミュージック。 
お話も機知に富んで且つユーモラスだし 改めて不世出の奇才だと再認識しちゃったヨ。
男女の別れうんぬんのことは、もしやあのこと?って感じもしましたが
さらっと流されておられた。


+++


オーディエンスの年齢層は当然ながら高いです。
50代60代が最も多く、中にはそれ以上と思われるファンもいらして
開場前に待っている間もお行儀よく 静かで、とても居心地よかったです
わたしもそういう年齢になってきたってことねー
Top▲ | by leBelier813 | 2012-04-29 09:39 | 映画・音楽 / 本 / 韓ドラ
<< ガレージセールで | ページトップ | デビュー戦はマイセン展 >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin