Top
生野区、和正の坦々麺



めずらしく、立秋の名のとおり昨夜は涼しくて 初めてエアコンなしで眠れました。
朝のチョコ散歩でも清清しく、帰ってからの朝食中も時折ひんやりした風が入ってきました。
まだ日中はとても暑いけど少しずつ秋の気配が感じられるようになってくるのね
うれしー♪




ついに掃除機が壊れました。
ホース部が破れ、恥かしながらビニテで貼り貼り繕っていましたが
吸引力に負け、ムンクの叫びのように細まって、その後 癒着してきたのでヨドバシへ。
もっとはよ買い替えーな 
なんだけど、あれもこれも、どれもこれも、あちこち故障続きで悲壮です・・
掃除機をはじめ、タイヤ・バッテリー・洗面台・布団・ノートパソコンなど、
家財道具は、その生命の幕を閉じようとしているものばかり、どうしましょう
とりあえず掃除機と、ミスターが仕事で必須のノートパソコンを仕入れましたが
ヒー 暑さも吹っ飛ぶ寒さです。


その帰り、というかわざわざですが
昨日テレビで紹介されてた生野区巽北のお店にタンタン麺を食べに行ってきました。
「和正」
a0229217_21372393.jpg



普段 とりたてて食べたいとは思わないのに
円hiroshiたちが 絶賛してたので行っちゃったわさ。


ガッツリ系のオヤジブログのようだけど。
a0229217_2138294.jpg




細麺が嬉しい。でも太麺でもきっと嬉しい。
a0229217_21385786.jpg
オリジナルのラー油とスープが、映像では垂涎ものでした。



マイルドでピリ辛、うーん 美味しかったです。
ないことにお汁を飲みましたが、不思議と喉は渇きません。
これもナイス♪
同行人は、天六のタンタン麺のお店の方が好みだそうですが
わたしはこちらの方が好きです。
やっぱり人によって味覚は違いますねー。
[PR]
Top▲ | by leBelier813 | 2012-08-08 21:50 | 外食 大阪
<< ヨーグルトへの執念 | ページトップ | ファン限定公開機能を使ってみる >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin