人気ブログランキング |
 
Top
乗鞍高原デビュー② あなたの知らない世界編



怒涛の本日3つめ更新なう。



宿へ入ると、ホンjaマカのイッシャンに似たお宿マンがスリッパを揃えておられました。
このかたがオーナーのようです。
挨拶をしながら
(ムムッ お料理は期待できるかも!)モードぜんかーい♪ たちまち嬉しくなりました。



まだ夕食までだいぶ時間があるので1回目の温泉に入ってきました。
ややぬるめのお湯だったけど足を伸ばせるのは家のせせこましい湯舟ではできませぬので
存分に堪能しました。
そしてPM6時。チョコを部屋へ残し、レストランで待ってましたの夕食です。



地酒カモ~ン♪
a0229217_22521195.jpg




どうしたんだ 枝豆にしかピント合っとらん
a0229217_22523566.jpg
梅酒など。




田舎の料理ですから~ と前置きがあったとおり?
いや、前置きがあったけど?
どちらかよく分からないけど馬刺しや牛肉もありながら
その素朴なおかずたちも並びました。
a0229217_22515221.jpg






そしてまさかの!
まさかの本日2匹目のイワナ登場。
串刺しにされた姿に
(さっきキミのお友だち、いただいちゃったのよ・・)
a0229217_22532324.jpg
冷めてたのが残念ちゃー残念でしたが、このコも美味しかったです。





美味しいもん食べて、ゆっくり温泉つかって、考えたらそれだけで十分やんね。
というわけで食後も温泉へgo。
もう日が暮れていて誰もいなかったので、今度は目の前の白樺林を眺めながら露天風呂に浸かりました。
まぁそやけど、田舎にはなぜあの白い、ボディがぽってりとした、
一見蝶々のような蛾がおるんでしょうね?
しかもサイズ的には小さいはずなのに、まるで宣戦布告しているかのように
攻撃的にこっち目掛けて羽ばたいてくる。怖いってもんじゃありません。
そのうち、白樺林からなにかがデてくるんじゃないかという恐怖心も手伝って
ものの5分もせんうちに引きあげましたワ。 
ふー 林に何もデんでよかったー




そして翌朝4時に目が覚めたときも
(そうだ 温泉行ってこよう)
まだ真っ暗な中、ひとりで浴場へ向かいました。
当然ながら誰ひとりいません。
一箇所灯りをつけ忘れたのに気付かず、不気味さを感じながらも掛かり湯をし、
ちょっと怖いけどそのうち白々してくるだろう、との甘い考えをしてましたがそれもそこまで
見るともなしに鏡を見たら、ぎゃーーー! 今度こそギャーー!
ここの内湯は男湯と女湯の区切りを大小の岩を組み合わせてつくってあるんですが
鏡に映ったその岩が、カオナシ@千と千尋の神隠しでした。
本当です 紛れもなくカオナシだったのです。
ひ~~こわすぎるー!
浴衣を羽織るときも、こわいこわい お願いやから何もデんといて~ と祈りながら
帯もぞんざいに巻いて部屋へ戻って行きました。
その廊下ウォーキングもメチャクチャ怖かったんだけど。


部屋へ戻って心を鎮静させ、落ち着いた頃に、なんなのこの性格
また温泉へ浸かりたくなっちゃって、少しだけ空が白けてきたのもあって行ってしまいました。
というわけで、年甲斐もなくビビりましたが計3.1回の入湯は思い出に残る、いいお湯だった。




ひとり大騒ぎの温泉。
なんかくだらんデキゴトを書いちゃったわ。
今。そのときのことを思い出しつつキー打ちしてたら
それまで眠ってたミスターが 突然ムクッと起きて 暑いー って言いました。
やめて~ 怖いやんかー




「おやすみなさい」
a0229217_2392859.jpg

Top▲ | by leBelier813 | 2012-08-13 23:10 |  ✈ 信州 2012 8月
<< 乗鞍高原デビュー③ さよなら、... | ページトップ | 乗鞍高原デビュー① >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin