Top
調和が取れている仲良しカップル




年の差73。母と孫のアッキーは仲がいい。
アッキーも、ひぃおばあちゃんではなく、“おばあちゃん” と信じて疑わず
「のーちゃんばーちゃん」と呼んで慕っています。
はじめての宿泊のときも
「のーちゃんばーちゃんと寝る~」と言うのでジジババの立場ナシでしたが
すんなりわたしとネンネしてくれたので面目は立ちました。



ご飯の支度をしているときも母部屋で遊び(非常に助かる)、
飽きると台所へ下りてきて物色します。

a0229217_10451368.jpg中でも大好きなのが「計量」で
デジタルよりも、アナログの針が動く方が好きです。
あれこれ載せては重さを比べたり、
ふたつ併せて乗せて針の振りが大きくなるのが楽しいようです。






a0229217_10442683.jpgせっかく買ったアンパンマンの水筒より、
のーちゃんばーちゃんが
仕事用に使っているステンレスボトルが気に入って
プラネタリウム行きはそちらで。

コップになる小さな蓋がお気に入りなんだとか。
ままごと好き?







@大阪市立科学館
a0229217_10534618.jpg





+++




家族の写真といっしょに、なぜかドンゴンシの写真も飾っているんですが
アッキーに
「これ誰?」と訊くと 必ず
「パパ!」と答えたのには全員がウケてました。
痩せている頃のアッキーパパ(爆)は、似てると言われることもあったとかで、
結婚前、長女に「(付き合ってる人って)どんな人?」と訊ねたら
「お母さん喜ぶと思うで。チャン・ドンゴンに似てるねん」
「ないないーー!」
「ほんまやって!」
「うそうそぜったいないわ」
「ほんま!」
「そんなぁチャン・ドンゴンがおるわけないやん」
って、もうよろし?
話にならん、と笑いながら一蹴したワタシでしたが。
なんせそのような、無いとは思いながら
そこまで言うなら 期待するで的会話をしたこともありましたし、
写真のドンゴンシは横を向いているのもあって
(言われてみたら似てるかも?)
アッキーの慧眼 (笑) に目を見はったものでした。




昨日もまた「これ誰?」と、笑うつもりでドンゴンシを指差して訊いてみたら、
少し考えた末「分からない」と言うではありませんか
「パパやろ?」
「違うー」
「これパパやん」
「違うって~ パパはこっち」と本物のパパフォトを指差しました。
そっか識別できるようになったのか。成長したものだ。と感心していたら横から母が
「なに?」 と。
あーでこーで、とこれまでの経緯を説明すると、どれ? と言って とくと写真を見、
「これアッキーパパちゃうのん?」

「えー! よく見てよ~ これ韓流スターなの」 と言うと
さらに穴が開くほど見て
「全然わからんわ」



視覚退化の母に みなが笑いました。
やはりアッキーとは名コンビです。
[PR]
Top▲ | by leBelier813 | 2012-08-19 10:55 | 孫 / 家族
<< ぼくたちのファンになってください!! | ページトップ | 大雨の日のプラネタリウム >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin