Top
桃谷の「てんぐ」に立派な天狗がいました


いや~ めっちゃ久しぶりの更新になってしまいました。
右手を酷使した数日後、手首の力が無くなって
そのあと1時間もしない間に回らなくなり、
お皿すら持てなくなったので病院へ行こうとし、
そのまえにバファリンを飲んだら
血がサラサラになったからだろうか、不思議と治りました。
しかし痛みは しだいに肩へ移り、鉛がドンと乗っかっているようで
数ヶ月に1度襲われる、この痛みに、なんかトシ、を実感している今日このごろ。
腹部突出のケがあるため、腹筋運動と腕立て伏せをスタートさせました。
今日が3日目、とりあえず明日クリアしたら坊主ではなくなります...



+++



本棚の、要らなくなった文庫本を古本屋に売るといくらになるのだろう
前から気になってたので意を決して(結構気合を要します)16冊を自転車に積んで。
160円かな、いや200円になるかな。
古本屋は近くに2軒あるので、やらしいけど比べっこしよとしたのに
2軒とも開店前かして閉まってる。
10時半。古本屋の朝は遅いのか。







その本たちは娘婿の整骨院に長らく置いてあったのものでした。
整骨院へ寄ったついでにそこから徒歩数分のJR桃谷駅付近をウロウロしました。
お昼を過ぎていたので 前から気になっていた路地裏の「てんぐ」へ。

a0229217_1358955.jpg




季節限定の牡蠣豚玉(玊 ←こんな字も出てきた)にしたところ
ドでかい牡蠣が3つ入っていて嬉しさ3倍♪
でもオバサン、ひっくり返しに来るタイミングが遅くて焦げちゃったし。
勝手に触ったら悪いかなと悠長に待ってたことを反省。
「(裏面は)また返しに来てくれはります??」
「ハイ~」
オバサン、笑ってそう言ったのに
裏もまた焦げちゃったしー
オバサンのテンポが、ややスロウでまったりしすぎる
味の方は、至って普通の懐かしいお好み焼きでした(^^;


牡蠣はサンドされているので見えません
a0229217_13584242.jpg

a0229217_1414574.jpg




しばらく行かなかったら、たい焼き屋さんが韓国料理屋さんに代わってた。
キビシイです
a0229217_13591735.jpg







よく眠る。
a0229217_1481670.jpg




一段とハゲハゲになってきたチョコ
a0229217_1484165.jpg

ダンボールに貼られてある送付票を食べてしまうので困ります。




+++



文庫本たちのその後。
家へ持ち帰る気はなかったので、ぐるっと回って区の図書館へ。
「これ家にあったものなんですけど」と言って渡すと
「わざわざどうもありがとうございます」
とありがたがってもらえ、また、ミジンコほどにしろ市民の役に立ててプチハッピーに。
小銭を稼ごうとしたセコい気持ちが恥ずかしぃわ~
[PR]
Top▲ | by leBelier813 | 2013-02-15 14:24 | 外食 大阪
<< 地元で会社女子の新年会 | ページトップ | 石焼ヤキソバと憧れの高級フライ... >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin