人気ブログランキング |
 
Top
タグ:足立美術館 ( 1 ) タグの人気記事
Top▲ |
神話の國 出雲へ ⑤足立美術館と玉作湯神社

チェックアウトは10時。朝食を終えて、さぁ出発
ではなく、その前に行きたかったのは
10年連続庭園日本一に輝き驀進中の足立美術館です。
9時開館なのですることもなく部屋で無為に時間を潰し、
8時40分になったので割引券をもらいに行くと
「8時半頃から入れるんですよ~」とは女将。
「9時からじゃないんですか!?」
「一応9時にはなってますけど8時半には開いていて入れるんですよ~」
なんと・・ なんとゆるい・・


ゆるさに感激しながら場所を訊ねると 一緒に外まで出てくださって
道路を隔てた向かいに立っている3本の松の木を指さし、
「あそこです」
(ん?)
「あそこって・・」
「向かいなんですよ。 道路渡ってすぐにあるんです。みなさん驚かれます」
笑って教えてくださいました。
近いとはミスターから聞いてたけど、まさか徒歩1分掛からないとは驚き。
美術品を見るには急ピッチで1時間くらい掛かると言われたのでギリギリです 急がねば!
あ、チョコは入館禁止のためミスターと部屋で留守番です
なんか変。ミスターは、入れないチョコがいるので部屋で留守番です、だな。




足立美術館正面玄関
期待度もマックスで飛び込みました
a0229217_10111718.jpg

ホントだ。9時にならないのに普通に入館できたし 先客のツアー観光客たちもおられました。



で、



庭園はといえば銀世界とはほど遠い中途半端な残雪で。。
a0229217_10113825.jpg





朝日が水面を照らします。鯉たちものどかそうに泳いでいました。見えにくいが。
a0229217_1011556.jpg




庭園内は立入禁止なので窓越しばかり、、、
それよりは、やっぱり美術館なので日本画の榊原紫峰の『松竹梅』や
特別展示品の横山大観の『春光』、千鳥絵の『海潮四題(秋)』、
寿という漢字に鳥の絵をはめ込んだ『壽』なんかに惹かれました。
また、『四季花鳥芝山絵大棚物』(芝山細工)や『緑紋蒔絵螺鈿文庫』(柳沢一抱作)は
ひとりでいることを忘れて「すごい」と声が漏れそうなほど素晴らしい作品でした。



陶芸館では北大路魯山人と河井寛次郎の2大ファクターの作品が♪
も、も、嬉しくて。でも時計を見ると10時まであと10分しかなく残念
目に心に焼き付けようと必死です。しかし思ったほど焼き付きもせず、なんでやねん。。
後ろ髪短いですが引かれながらここで足立美術館とはさようなら。



+++



チェックアウトを済ませて、次なる聖地は玉造温泉にほど近い『玉作湯神社』です
a0229217_10144821.jpg




願い石とされる真玊(まだま)
a0229217_1015253.jpg



社務所で「叶い石」を授かって、この真玉に念を送り込み、スリスリすると あら不思議。
願いが叶い石にインポートされちゃうそうなんです
a0229217_10282316.jpg




カーボンになっているこの用紙に個々の願いを書き、1枚は神社へ奉納し
もう1枚は叶い石と共にお守り袋に入れて肌身離さず持っていると願いが叶う(らしい)のです。
なんか、少女。
a0229217_10154533.jpg





「見てみ、これ」 
少女ちっくに叶い石に心を奪取されていたので気づかなかったのですが
ミスターのその一言に上を見ると

ぎゃっ!
a0229217_10172416.jpg

何市万年。
おい、グーグル日本語入力クン そうじゃないだろ~「何しまんねん」だろ~





a0229217_10175634.jpg

これは神への冒涜にはならぬのか。ならぬならぬ 冒涜にはなりませぬ。
というわけで、わたしも五円玉ひとつ刺しときました。





叶い石完成品
a0229217_10162887.jpg



完成したはいいけど、お守りを肌身離さず持っていることって案外むづかしい。
小学生ならランドセルにでも引っ付けてブラブラさせてもいいけど
バッグは日によって違うし 同じ日でも行き先によっても変わってきます
お財布の中に忍ばせるのは石ゆえ厚みがあって不可能だし
肌身ってところに拘ると、紐があるあそこしかないやん
それでいいのやろか
願いが叶うならばいい。
Top▲ | by leBelier813 | 2013-01-20 10:31 |  ✈ 出雲 2013 1月
| ページトップ |
"fall colors" Skin
by Animal Skin